2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミの信憑性

人気ブログランキングへ
支持される方は画像をクリックしてください

創価学会から少し話題を離れて、マスコミについて触れておく。
マスコミの言うことはどこまで信用できるのだろうか。

新聞、テレビと言ったメディアは前にも書いたように創価学会に買収されているため、学会にとって都合が悪い記事を載せることはない。

週刊誌はどうだろうか。
週刊誌も、朝青龍の八百長疑惑を見れば信憑性があるとは到底言えないだろう。
しかし学会を揶揄する記事を載せるなど、今のところ学会の魔の手が忍び寄っている気配はない。
先日の愛知母子3人殺傷事件では、「被害者は創価学会員である」など
テレビで報道されていないことを、週刊誌を通じて知ることができる。

どちらも信憑性は100パーセントあるとは言えないが、週刊誌やネットの情報の方が若干信用できる内容であると言える。

まぁ、自分の目で確かめるのがベストだというのが結論なんだけどね。
スポンサーサイト

何故ブログを始めたか

人気ブログランキングへ
支持される方は画像をクリックしてください

僕は、元々創価学会に対してあまり良い印象を持っていなかった。
小学校の頃、学会員から虐めを受けていたからだ。
最初は何故自分なのかと思った。今振り返れば小中高と必ず一人は理由も無く僕に突っかかってくる奴が居た。
多分、学会員だろう。

何故、学会員だと分かったか、
首謀者の自宅の前に堂々と公明党のポスターが貼られていたのだ。

そして、極めつけは高校時代
友人から無理矢理座談会に参加させられ、「池田センセーは素晴らしいお方で・・・」、「池田センセーは世界中の大学から200個以上の称号を貰っている世界一の文化人」などといった寝言を聞かされ、
挙句の果てに入信を迫られたのだ。(この頃には創価学会がどういうものか理解していたのでハッキリ断った。)
その後、高校自体地理的な問題(創価学会の施設が目と鼻の先にある)があり、転校を余儀なくされた。

創価学会によって身も心もズタズタにされた僕だが、ようやく調子を取り戻し、学会の批判を書こうという気になったのでブログを立ち上げてみた。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Zelgadis

Author:Zelgadis
創価学会反対!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

創価学会 (7)
統一教会 (1)
その他 (2)
未分類 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。