2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知3人殺傷事件の被害者は創価学会員

人気ブログランキングへ
支持される方は画像をクリックしてください

 愛知県蟹江町の一家3人殺傷事件で、現場の会社員、山田喜保子さん(57)宅から家族の服と比べて大きいサイズの上着が見つかっていたことを13日、捜査幹部が明らかにした。県警蟹江署特別捜査本部は犯人が脱ぎ捨てた可能性が高いとみて、付着物などを鑑定するとともに販売ルートの解明を進める。

 捜査幹部によると、上着は1階玄関付近に置いてあった。家族の誰ともサイズが合わないうえ、軽傷を負った三男勲さん(25)も見覚えがないと話しているという。

 上着は発見時、ぬれていたといい、特捜本部は、喜保子さんと次男雅樹さん(26)を殺害した犯人が上着に付いた返り血を洗い流そうとした可能性があるとみている。

 特捜本部によると、1階の浴槽や洗濯機からも、犯人が室内の血をぬぐうためなどに使ったとみられるタオルや毛布、血の付いた衣類が見つかっており、鑑定を進めている。

 一方、玄関先の廊下にみそ汁の入った食器が置かれていたことも特捜本部の調べで新たに分かった。不自然な場所であることから、犯人が食べた可能性があるとみて、唾液(だえき)や指紋などが残っていないか調べている。【福島祥】
この事件はワイドショーなどで頻繁に取り上げられている。
しかし、被害者が熱心な創価学会員であるどころか創価学会の4文字すらも出てこない。
前にも書いたように、創価学会員というのは自分たちの都合が悪くなると学会員であることを隠す。
今回の事件も創価学会員であることを揉み消すためにどれだけのカネを積んだのだろうか。
総資産10兆円、非課税の宗教団体だったら1億や2億のカネなど大したことないのだろう。
そんな金持ってみたいよ

【関連リンク】
愛知3人殺傷:玄関付近に上着…犯人が脱ぎ捨てか
愛知3人殺傷、恨み原因か

台湾SGIの新本部、至善文化会館が完成

人気ブログランキングへ
支持される方は画像をクリックしてください

 「美麗島」に希望の大城!――台湾SGI(創価学会インタナショナル)の新本部「至善文化会館」が台北市に完成。落成記念の台湾SGI勝利大会が3日、同会館で晴れやかに開催された。これには池田SGI会長がメッセージを寄せ、真心から慶祝。SGI台湾訪問団(団長=池田博正SGI副会長)が出席して同志を讃えた。訪問団は2日、国父記念館(同市)を表敬。台湾芸術大学からSGI会長へ感謝状が贈られた。また同日、故宮博物院(同)を訪問した。

聖教新聞 5月9日


犬作センセーがノーベル賞を貰えなかった腹いせにこんな物を建ててしまったそうです
で、勝利大会って何?
教えて、エロい人

【関連リンク】
台湾SGIの新本部、至善文化会館が完成

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Zelgadis

Author:Zelgadis
創価学会反対!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

創価学会 (7)
統一教会 (1)
その他 (2)
未分類 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。